×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

生食について

はじめに

アポロは現在「生食」もしくは「BARF」といわれている手作りご飯を食べています。
生のお肉と骨、野菜などを細かくしたものを主にあたえます。
色々試行錯誤した結果、この手作りご飯に行き着き、現在に至ります。
今のアポロはトラブルも全くなくいたって健康体、獣医さんにもほめられています。
ですから今の時点ではアポロにはこの食事が合っていたのだと思います。
しかし、動物も人間と同じように個体差があり、全員がこの食事にすれば
すべてのトラブルが解決するわけではありません。
極端な事を言えば、ヘビースモーカーでジャンクフードばかり食べている人が
健康に気を使って、自然食品にこだわり、お酒もタバコも吸わない人より
長生きするなんて事は、いくらでもありえます。
ですから、アポロがビ○ワンを食べているワンコより長生きするかどうかは
何の保証もないのです。だからただの私の自己満足かもしれません。
アポロの状態にしても、この食事に変えてからまだ2年ちょっと。
今はとてもよい状態ですが永遠にこれが続くかは誰にも解りません。
ですからこのページではすべての犬に生食を勧めるわけでは決してありません。
ただ、興味はあったけどどういうものかな?と言う方の参考や、
手作りご飯ってすっごい大変じゃないの?って思っている方のご参考に
なればと思いペンを取りました。基、キーボードをたたきました(?)
初めて一緒に暮らすワンコで、常に試行錯誤です。
そしてこんなに愛していてもいつかはいなくなります。
でもその時が来た時にこのコにしてやれることは精一杯やったと思えるように。
そして何よりアポロのご飯を喜ぶ姿がうれしくて毎日手作りご飯をあげています。
ドライフードを食べていた時より、さらにご飯がうれしくてたまらないようで
毎食目をキラキラさせています。

以上をご理解いただいた上でこのページをお読みください。
決してすべてのワンコに生食を勧めるわけではありません。
また、このページ内でいくつかのドッグフードについて批判的な書き方をしていますが
あくまでも素人の批判ですので、現在そのフードを使っている方がもし嫌な思いをしたら
申し訳ありません。個人的な考えですので大目に見てやってください。