×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


沖縄旅行 With アポロ 2005


昨年に引き続き、今年もアポロと一緒に沖縄に行ってきました。
場所は昨年同様、慶良間諸島の中の「座間味島」という離島です。
日程は8月7日〜8月12日の5泊6日。
今年はお天気にも恵まれ、昨年のリベンジなるか?!

8月7日(日)
今年は新しく出来た「中部国際空港(セントレア)」から出発。飛行機は8時35分発、JAL。家は6:30に出発。昨年同様、バリケンを後ろの座席に分解して乗せた。荷物は大きなのを2個、先に宿に送ってある。
昨年は王様が助手席でアポロを抱き、私が空港まで運転だったが、今年は逆にしてもらった。セントレアまで運転の自信がないから。(ナサケナイ)
昨年は民間駐車場に車を停め、そこから送迎だったけど、今年はセントレアの駐車場に停めた。新しい空港は広くてきれい。全てバリアフリーでバリケンをゴロゴロ引きずるのも楽チン。
那覇空港でアポロを引き取る。ちなみにJALのペット料金は5000円ANAは4000円なんだけど1000円の違いはなんだろう?ドリンクサービスでもあるんだろうか?(ナイナイ)
「ナイフ等の機内持込制限品お引渡し所」で引き取る。アポロは「ナイフ等」ではないんだけど。
アポロ神妙に待っている。バリケンの中で滑らないように敷いたタオルはぐちゃぐちゃになっていた。もっと厚みのある布団みたいなものを敷いてあげないと意味なかった。
ゴメンゴメン。
今年試行錯誤したのが、空港からフェリーの出る「泊港」までの足。昨年は空港で客待ちをしているタクシーに王様が片っ端から頼んで断られた。最後でやっとオッケーしてくれた運転手さんに遭遇。アポロはバリケンごとトランクに。トランクは閉まらないのでロープで縛った。
 今年は安心して乗せたいという事で、ハイヤーを手配。沖一ハイヤー。9人乗りのでかい車だ。片道4500円。安くないけど、クーラーも効くし、安心。時間があれば、レンタカーという手もある。大型犬でなければ、ケースに入っていれば普通のタクシーで問題ない。
泊港発13:00の「高速船、クイーン座間味」に乗船。往復で一人5230円。犬は無料。
2002年に高速船に乗った人の情報で「屋根もなく、一緒にいることも出来ない。犬には過酷。フェリーの方がおすすめ」と聞いていたので不安だったのだけど、色々改良されたのか、写真の様にちゃんと屋根つき。一緒にいてもオッケーだった。
乗っている時間も1時間10分とフェリーより短いし、快適。
フェリーとの違いは、昨年フェリーではアポロをバリケンから出してもなんとなーく平気な感じだったこと。今回はちょと遠慮した。でも一緒に乗船したルイちゃん(パピヨン)はちょこっと出たり入ったりしてたから、ま、ケースバイケースかもしれない。
ちなみに、写真の真中の奥のバリケンがアポロです。
今年沖縄初泳ぎ〜♪のアポロの顔。このうれしそうな顔を見ると「連れてきて良かった!」って思う。
このビーチは去年台風で滞在中ずっと遊泳禁止だった「古座間味ビーチ」。
港からビーチ行きのバスが常時出ています。ワンコも乗れます。うれしいっ!一人200円。ワンコは無料
古座間味ビーチは岩場もあって、本当にお魚が沢山いる。シュノーケリングで「モンガラカワハギ」なんかもみられます。
宿泊の宿は「ぶるーまりん」。ダイビングサービスと民宿をやっています。ワンコはオッケーですが、特にそれをウリにしているわけではないので、「ワンコオッケーの宿」をネットでいろいろ検索しても出てきませんでした。
やっと見つけたってかんじです。
お部屋は小さく、二人とアポロで4畳半だったか6畳だったかです。お風呂、トイレは共同。1泊2食で6090円
でも、部屋が小さいのも、お風呂が共同なのも別に気にはなりませんでした。ま、これは人それぞれだけどね。

8月8日へ
アポロの部屋トップへ