×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  王様の図書室


王様の図書館へようこそ。
王様も読書好き、というか女王より読書量は多いです。
王様と女王の本の読み方は結構違っていて
(というか、王様の読み方が真の本好きのやり方)
ネットの書評サイトや、雑誌などチェックして自分の好みに合いそうな
新刊本を早い段階でゲットします。
なので、新しい作家のチェックも早いです。
女王のほうは、図書館や本屋で見かけた本を
読んでみて、「イイ」となるとその作家の本を
過去にも遡って片っ端から読み尽くします。
そのやり方で、篠田節子や柴田よしきは読み尽くし
「早く次書いてくれ」と待ち状態。
コレはいい作家に当った例で、佐藤正午なんかは
「ジャンプ」をはじめに読んでぐっと来て
次から次と読んだけど結局「ジャンプ」を超えるものは一冊もなく
「私の時間を返せ〜!」ってな感じ。
王様の場合リサーチしてからなのでこのようはミスは犯しません。

王様と女王のジャンルの傾向はダブル部分も多いですが
(王様に勧められて女王が読んでいる事も多いので)
同じ本でも評価が微妙にちがったりして
その辺も楽しんでいただければ幸いです。
時間の都合で一行コメントになってしまう事もあるのをお許し下さいませ。

第134回直木賞受賞作王様の大予想

2006年1月に読んだ本(お待ちください)

HOMEへプロフィールアポロの部屋シネマの館女王様の図書室
女王様の日記帳